勉強方法

  •   
  • 勉強方法
  • 間違えにくくするコツ 文字式 分数の割り算 

    授業の動画ですが、私が授業をするときはこんなことを気を付けています。

    計算ミスは、ミスなんですが、ミスをしない工夫というのが必要なんですよね。
    計算ミスをミスとして、まぁいいやにしている人は、永遠にミスは減らないです。

    意識の問題だったり、工夫。世の中に映像教材はたくさんあるけれども、皆さん目線での講座は少ないと思います。

    当塾では、確認テストの採点の段階で、動画にあるような着眼点について説明をします。
    基礎的な内容は、動画でもOK。でも、解くときに発生するだろう間違いをなくす、減らすためには、ちょっとした指導が必要です。
    当塾で、Assistのシステムで学習をしてもらっているのは、こういったところを重点的に学んでもらうため。

     

    ぜひ、知っていただければ!

     

    (音声がちょっと聞こえにくくでごめんなさい!イヤフォンで聞いて!)

     

    学習相談や当塾に関するのお問い合わせはこちらまで!
    お問い合わせはコチラ

  • 営業の短縮ならびに自宅学習への変更について

    生徒・保護者各位

    本日の緊急事態宣言が発表されることになりました。

    行政の要請により、通常通りの営業は、難しい状態になりました。

    しかしながら、教室での学習は行わず、自宅での学習へと変更いたします。

    それに伴い、以下の対応をとらせていただきます。ご確認よろしくお願いします。

    教室の出入りがありますため、連絡事項に関しては、Comiruにてお願いできればと思います。

    ◆4月7日(火):臨時休校・自宅にてオンラインで学習を進捗

    本日は、今後の方針が難しいため、ひとまずご自宅でオンライン学習をお願いします。
    実施状況は、常にオンライン経由で確認しています。
    ログインに関しては、ホームページのトップからしていただけます。
    教材受け渡しができていない方は、8日(水)に教室にて受け渡し・ガイダンスを行います。

    ◆4月8日(水)より:在宅での学習を基本とし、単元テストや実施した結果は教室へ持参

     ・基本の通塾時で行っている学習については、自宅にて行ってください。【受講科目は通塾を予定していた科目として実施】
    ・学習の進め方の中で「単元確認テスト」「自宅用課題」がありますので、そちらは教室へ提出。
    登校日のような形で、まとめて持参をしてもらいます。
    登校日・時間帯については、別途Comiruよりお知らせをさせていただきます。

    ・午前中については、学校の課題を実施してください(実施時は、Zoomへのアクセスをしながらオンラインで対面実施)

    ・営業時間は13:00です。

    ◆受験生向け:夏期講習実施分の学習を前倒し

    ・受験生を中心に夏休み期間で提供する予定だった、受験対策の授業を実施する予定です。
    来週から時間割を組みまして、オンラインで実施をいたします。別途ご連絡させていただきます。
    在宅でログインできるサービスについて
    QUREOなどは、ご自宅で取り組んでいただくことができます。月間の学習回数分までは取り組んでいただければと思います。
    大学受験生については、大きな影響は無いかと思います。学習スケジュール通りに、学習を進めてください。

    追伸については、改めてお知らせをさせていただきます。ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします。

  • 英単語テスト 合格するまで再テスト

    ●中学2年は英語の学年●

    高校受験をする上で、最も大切な学年は中学2年だということはご存知でしょうか?
    (ちなみに中3は数学の学年!)
    教科書改訂により、板橋区・練馬区が採択している英語の教科書は、難易度が上がっています。
    それによって、学習する単語数も増加しています。
    =================
    改訂前:900語程度
    改訂後1200語程度
    =================

    2020年の学習指導要領改訂時には、1600~1800語に増えることが予定されています。

    英語に課題がある人たちが、探し求めて通ってくれている塾だからこそ、学習の基本を徹底します。
    それは「知識を引っ張り出す力」「反復」、そして「徹底」です。

    当塾では「毎回少しずつ」ペースで「単語テスト」を実施しています。
    数にすれば、毎回20個と少なめです。あえて、少なめにしています。
    1つのスペルミスもしないというのは、英語が苦手・標準レベルの子たちにとっては、意外と難しいこと。

    そうした子たちが多く通うからこそ、「仕組化」して、何度も繰り返しができるようにしています。
    ポイントの1つが、「成績の可視化(見える化)」です。

    中2生は、毎回のテストを受けて終わりという勉強はしません。
    再テストを受けて、合格するまで繰り返します。
    そのために、テスト結果は一覧にして、合格・不合格がわかるように、教室へ掲示しています。
    始めた当初は、あまり前向きに取り組む様子ではありませんでした。
    しかし、現在では、たとえ合格しなくても、週に1回再テストを進んで受けるようになっています!

    テスト結果は、最高点・平均点・クラス順位・再テストの合否などがわかるようになっています。
    無理なく頑張れば1位がとれるテストにすることで、やる気になるのです(←コレ、大切です)

    「やる気」は「やれる気」です。

    やる気スイッチの本当の入れ方、知りたい方は、1度ご相談くださいませ。
    ご相談はコチラから
    LINEでご相談もできます。(LINE相談

  • 冬期講習 後半2日目! GMARCHを見据えて

    冬期講習の後半戦2日目。win_20170105_22_48_35_pro

    豊島高校、武蔵丘高校2年生が大学受験を目指して
    学んでいる、「英語構文」の冬期チェックテストです。

    今回は、通年で使用している「塾専用教材」より、3月から解説をしてきた内容から、抜粋しています。

    目的としては、約10カ月の実力を図ること。

    豊島高校でクラス、学年でも上位に入るK君。
    さすがといった感じでしょうか、しっかりとした日本語訳が書けています。
    また、去年の春先から合流したS君も、相当実力をつけてきています。先日、お母様からも、メッセージをいただきました。今後に期待です。

    このレベルは、北園高校や、文京高校、竹早高校に通う生徒たちといえども、
    なかなかできないはずです。

    中学生の皆さんは、忘れないでください。
    高校に入って勉強をしっかりとすれば、自分が受験のときに届かないと
    思っていた学校の生徒より、上位にいくことは可能なのです。

    これは、言い換えると、「高校で勉強をしなければ、中学時代の貯金など、
    即座になくなり、1ランク下、2ランク下だった同級生にも抜かされる」ということです。

    頑張るを結果につなげられる手伝いをする、それが私の役目だと、今年は心より感じています。

    受験生も、入試まであと少し!
    頑張りましょう!

    ●ラボ寺子屋の高校英語をチョット宣伝!技ありの1ネタ!

    win_20170105_10_07_05_pro-2
    先日、Twitterにも投稿した某授業での板書の1枚。
    塾生にとっては、当たり前の話なのですが、皆さまはどのように理解してますか?
    正解をしたとしても、文法問題で時間かけてませんか?
    GMARCHは難しいというよりも、「効率よく、解く!」が求められています。
    問題が解けたり、単語や熟語を覚えているだけだと、GMARCHレベルの大学には嫌われてしまいますよ~(笑)

    高1生や、高2生で勉強をする「時制」。

    時制は原則、2つのパーツでできています。
    それは「」と「」です。

    みなさんが、現在形といっているのは、正しく表現すると、「現在普通形」です。

    それぞれ、別のパーツですので、
    現在完了形か過去形(過去普通形)かなどで、悩むわけがないのです。

    I ( have lost  / lost ) my watch.
    仮にこのような例文ならば、文句なしで have lostになります。
    (理由は、過去を表す語句がありません!現在完了形は、「時」が現在です。)

    画像はそれを説明したときのものです。
    2つのパーツをばらばらに考えるのです。

    ★「時」が過去・未来のときは、それらを示す語句が必ずあります → なければ、「現在」
    yesterdayやtomorrowといったものです。長文では、前で1度示せば、その後は書かれません。

    さらに
    ★「形」も進行形・完了形のときには、それらと一緒に使うキーワード・語句があります → なければ「普通形」
    since, often, already, now, then , duringなどといったものがその例です。

    ですから、中1ででてくる、
    I play tennis. という文は、特別な意味を持たせるために使用するため、いわば、特殊な使い方とも言えます。
    このあたりは、高校の授業でも習うことかと思います。

    いかがだったでしょうか?
    意外とシンプルなルールです。もちろん、例外もあるかと思いますが、
    まずは、「原則を知り、原則に当てはまらない例外を覚える」という方が、時間効率は高いのではないでしょうか?
    皆さまは、どうお考えになりますでしょうか。

    私たちのような環境では、「短時間に判断をする!」という視点で教えます。

    なかなか学校だけでは知れない学びが、ラボにはあります。
    近隣で大学受験を考えている人、GMARCHを目指したい人は、
    2月に予定している、塾説明会へお越しください。
    (新年度前に1度体験してみたい方、コチラからお問合せください)

     

  • 「井の中の蛙」にならないために。「スタディプラス」でモチベアップ!?
    今年は、例年になく夏休みに向けて勉強しよう!という熱が高まっているように感じます。
    学校の友達が通っている塾では、どうだとか、回りの人たちがどうだとか、よく耳にするようになったのも、
    その表れでしょうか?
    
    夏休みは、どの学年も勉強を頑張ってもらいたいものですが、それでも、夏休みというのは長丁場で
    モチベーションの維持が難しいもの。
    
    
    そんな人には、おすすめのアプリをご紹介。
    それは「スタディプラス」というアプリ。
    中学生というよりも、移動することが多い高校生以上向けといった感じでしょうか。
    
    自分の周囲では、勉強している人が少ないとか、もっと自分を奮い立たせたい!という人におすすめです。
    詳しい説明は、このアプリを説明している専用サイトに任せます。
    「勉強捗る」「人生が変わった!」-学習管理SNS『Studyplus』がスゴイ!
    
    塾の全体方針として、受験生は、夏休み(の⒑日前)から400時間勉強する!と掲げています。
    授業だけでは、到底この400時間には及びません。だからこそ、自分でモチベーションを保ち、
    コツコツと時間を確保していく必要があります。
    このアプリがスゴイというのは、入力していくと、勉強時間がグラフ化されていきます。
    勉強のモチベーションには、「可視化」(見える化)が大切です。
    また、同時にSNSですので、友達の勉強時間も見ることができます。
    友達の勉強時間や内容を知ることができるというのは、とても、刺激的ですよね?
    
    テスト前などは、点数がいいアイツは、いったいどれくらい勉強しているんだ!?なんて気になる
    人もいるはず。それが可能になるアプリということです。
    
    この夏休み、ぜひ登録して利用してみてはいかがでしょうか?
    (中学生以下は塾内ではスマホが使えないので、帰宅あとに振り返って使ってくださいね 苦笑)
    
    スタディプラス