生徒・保護者の声

2017年K・Nくんの保護者より

2017年K・Nくんの保護者より
塾からのコメント この生徒さんも、当塾へ中3の4月に、他の個別指導塾から転塾されてきました。

彼の場合、前の塾での先生との相性などの問題から、通塾期間は長かったものの、定着しているものが少なかった生徒です。
こうしたケースの場合、残された時間から、戦略的に学習時間を配分する必要がありました。

中3の4月ですので、定期テストの対策をする前に、中2範囲の確認からスタートしました。
その結果、英語の学習状況が芳しくなかった点もあり、学習戦略の練り直しをし、英語は最低限にし、数学へシフト。
夏休みに理科・社会を重点的学習を行うことにしました。

その後、5科目の総合的な点数が、志望していた学校のレベルへ到達し、無事に希望するレベルの都立高校へと進学することができました。

彼自身、中学校生活を振り返り、高3からではなく、高1から少しずつ学習を継続した方が自分にとっては良いという判断をしたそうです。結果的に、高等部へと進級し、部活動、生徒会、学習をうまくこなし、充実した高校生活を送っています。
思い出に残っている
エピソード