その他のイベント

  •   
  • その他のイベント
  • 2017年 夏期レベルアップ期

    レベルアップ期

    主に2学期の先取り授業を行う期間です。塾生としては8月分の通常授業として実施します。
    使用する教材も、通年教材を利用します。

     

    レベルアップ中1 数学

    2学期に向けて学習する分野は、「方程式の文章題」と「比例・反比例」となります。
    文章題に対して、苦手意識を持っている生徒は多くいます。
    そして、よく間違えて認識されていることとして「国語力・日本語力が足りていないから、文章題ができない」ということがあります。もちろん、最低限、日常会話レベルの日本語力は必要ですが、数学の文章題レベルであれば、日常生活をしている中学生であれば、問題ありません。

    では、何が足りていない??
    詳しくは、授業の中でご説明します。が、ヒントなるのは、「分ける」という技術です!

     

    レベルアップ中1 英語

    2学期に向けて次第に難しくなる英語。特に、覚えることが次第に増えていくため、学校よりも先取りすると、負担を減らすことができます。
    学校では教わらない、「解く」という視点を意識した授業です。
    論理的思考力がある子は、習っただけで点数化できますが、多くの子はこの「解く」ということを学習しないと、なかなか得点化できません。

    2学期は、他科目も難しくなる時期です。
    英語だけには、時間が使えない時期に入るからこそ、効率的な学習法を学びましょう。

     

    レベルアップ中2 数学

    2学期から、本格的に難易度が上がります。
    高校入試においても、重要な「1次関数」の単元に入ります。
    最近の傾向ですと、各中学校での授業の進みが速く、しっかりと定着しないまま進んでしまうことが多くみられます。これは、上位生にとってはよいですが、下位生は毎年苦労しています。
    特に、近隣では、上二中、桜川中の進みが速くなっているので、要注意です。
    そんな学校に対応するため、先取り学習がオススメです。

    レベルアップ中2 英語

    本格的に難しくなる英語。大きな関門となる時期です。簡単に言えば、1文が長く、複雑になります。
    そればかりか、中学内容で最も重要な期間と言えます。
    不定詞、動名詞、比較、接続詞、どれも英語という言語では、これらを使わずに情報伝達などできないほど、重要です。
    高校入試での、出題も頻度が高く、合否に影響をしてくる単元ばかりです。
    中学校の授業では、文法的な説明が少なくなってきているため、何となくで解く生徒が増えています。
    英語重視の傾向になっているからこそ、文法的理解を高め、学習量を軽減しましょう。

  • Labo Tour 2016年 プログラミング&バギー体験

    今年も、企画いたしました体験型ツアー!
    昨年も実施しました、小学生向け企画です。
    小泉の個人的つながりから、立ち上がった企画です。
    昨年は、「エンジン&バギー」の体験プログラムでした。昨年は、少人数で実施したため、非日常的な
    体験をすることができましたね。

    昨年の様子はコチラから↓

    今年も、企画いたしました体験型ツアー!
    昨年も実施しました、小学生向け企画です。
    小泉の個人的つながりから、立ち上がった企画です。
    昨年は、「エンジン&バギー」の体験プログラムでした。昨年は、少人数で実施したため、非日常的な
    体験をすることができましたね。

    昨年の様子はコチラから↓

    昨年の体験画像集

    昨年の体験動画1(バギー)

    昨年の体験動画2(バギー)

    昨年の体験動画3(バギー)

    昨年の体験動画4(バギー)

    昨年の体験動画5(キット完成)

    今年の体験ツアーは?? 

    今年のテーマは「プログラミング&バギー」です!
    車の自動制御システムなどにより、我が国日本は、車の技術で、世界をリードし続けています。
    日本は、技術大国であるからこそ、こういった分野について学ぶ意義があると考えました。
    そこで、今回の「プログラミング」を学び、「自動車」にも活用されているということを、実感してもらえればと思います。

    すでに、中学校の技術科では、2012年から、プログラミングが必修となっています。
    実情としては、座学的に知識の習得で終わってしまっているようです。

    ですが、来る2020年から「プログラミングは小学生から学習する」ことが、予定されております。
    義務教育課程よりも、先どりをしてやる!という、未来のエンジニアには、ぜひとも今回のプログラムを体験してもらえれば
    と思います。

    概要については、こちらよりダウンロードください。
    ツアー概要・申込
    ツアー説明


    実施日:12月4日(日)
    費 用:¥9,500(税別)(体験料金、交通費、昼食代、保険料込み)
    募集定員:6名まで
    体験場所:群馬県みなかみ町 グランボレATVスクール

    移動は、車移動、移動時間は、約2時間となります。(当日の交通状況によります)

    上記は、予定となりますため、開催の有無については、変更となる可能性があります。
    予めご了承ください。

    今年の体験ツアーは?? 

    今年のテーマは「プログラミング&バギー」です!
    車の自動制御システムなどにより、我が国日本は、車の技術で、世界をリードし続けています。
    日本は、技術大国であるからこそ、こういった分野について学ぶ意義があると考えました。
    そこで、今回の「プログラミング」を学び、「自動車」にも活用されているということを、実感してもらえればと思います。

    すでに、中学校の技術科では、2012年から、プログラミングが必修となっています。
    実情としては、座学的に知識の習得で終わってしまっているようです。

    ですが、来る2020年から「プログラミングは小学生から学習する」ことが、予定されております。
    義務教育課程よりも、先どりをしてやる!という、未来のエンジニアには、ぜひとも今回のプログラムを体験してもらえれば
    と思います。

    概要については、こちらよりダウンロードください。
    ツアー概要・申込
    ツアー説明


    実施日:12月4日(日)
    費 用:¥9,500(税別)(体験料金、交通費、昼食代、保険料込み)
    募集定員:6名まで
    体験場所:群馬県みなかみ町 グランボレATVスクール

    移動は、車移動、移動時間は、約2時間となります。(当日の交通状況によります)

    上記は、予定となりますため、開催の有無については、変更となる可能性があります。
    予めご了承ください。

  • 【ご案内】子供のスマホでもう悩まないために

    ベストなスマホの持たせ方

    今月は、皆様にお役立ていただけるセミナー形式のイベントを開催します。
    大きく、上記画像を参照していただければと思いますが、
    「スマホのベストな持たせ方」というタイトルで、皆様にお役立ていただける内容をお伝えさせていただきます。

    中高生のスマホ所有(実際は保護者所有のスマホ)は年々増えています。

    それに伴い、その使用方法や依存しているような様子に頭を悩ませている保護者も多いとのこと。。

    それに伴い、私どもで考えられる、ベストなスマホの持たせ方のご提案です。

    <例えば…>
    例題1
    禁止にしてしまうことは簡単ですが、子供同士のやりとりや連絡手段としては、既に禁じることはできないという家庭もあります。
    そんなときにはどうするのか?

    例題2
    使用場所をリビングだけに決めて、子供もそれを守っているが、やたらリビングでスマホをいじっている時間が増えた。
    さて、どう対処すればいいのか?

    例題3
    部活動の連絡が子どものスマホに連絡が来る。
    しかし、テストまであと2週間を切っている。そんなときにどうすればよいのか?

    などなど、現実的に起こっている問題にたいして、親としてどのように対応をすればいいのか?に対する1つの解答例をお伝えします。
    このイベントをご参加いただき、きちんとメリハリのある子育てをしていただければと思います。

    イベントは、ご予約が必須です。
    お電話等にて、お申込みください。
    TEL:03-5926-6926 ラボ寺子屋
    「スマホセミナーの予約」とお伝えください。