小学生向け情報

  •   
  • 小学生向け情報
  • 小学校のテストは簡単。80点では足りていないという現実。

    「80点取れている」ではなく「80点しかとれていない」

    当塾でお預かりしている生徒たちのメインは、中学生や高校生です。
    ですが、彼らの学力を改善させることは、実は並大抵のことではありません。
    たくさんの生徒たちが、なんとか頑張って、私たちも頑張り、学力の改善を達成しています。
    今日、この瞬間もその頑張りが続いています。

    そうした指導をする中で、切に感じることがあります。
    それは、「小学生範囲ができている」という言葉は、「小学生範囲は、定着していないかもしれない」と
    同じことを意味しているということです。

    私たちは、中学生に入り、どの程度のレベルが要求され、必要としているかを熟知しています。
    いくら、親御さんが小学生範囲ができていると言っていただいても、なかなか中学生の高水準に達する
    子は非常にレアなのです。

    その背景には、「中学校の定期テストと小学校のテストの実施時期」があります。

    ご存知の通り、中学校の定期テストは「一定の時期にまとめて、他科目も同時」が原則となります。
    一方、小学校のテストは、「単元が終わってから、その後に間を置かず、1科目ずつ」が一般的です。

    これは、どういうことでしょうか?

    小学生のテストは、その多くは、生徒個々人で、「テストの勉強をして受ける」ということがあまりありません。
    なぜかというと、単元を学習したあとの確認のためのテストでしかないからです。
    勉強した直後にテストを実施すれば、知識が新鮮ですので、生徒たちは特にテスト勉強というものが
    必要ありません。
    そのため、小学生はテストのために勉強をするという発想・習慣がないまま、中学生になってしまうのです。

    一方、「中学生は、定期テスト期間に、準備をして受ける」ものです。
    中1ギャップという言葉があるように、学習面においては、
    「小学校から中学校への橋渡しはうまくできていない」ケースが多いのです。

    実際に、塾生が通っている中学校では、中数学の問題では、中1の1学期から応用的な分数の
    四則計算が出題されます。
    一方、小学校でそのレベルの分数の計算が行われているのか?というと、
    実際は、ほとんどなされていない現実があります。

    つまり、中学校の先生が考える「これぐらいできなければダメ」というレベルと
    小学校の先生が考える「これくらいできればよい」というレベルが一致していないのです。

    したがって、先々の中学校入学後の視点で考えると「小学生範囲は、まだ定着しきれていないね」
    という評価をせざるを得ないのです。

    ぜひ、参考にしていただき、本当の中学準備をしていただければと思います。

     

  • 漢字検定受験級判定テストのご案内

    漢字検定受験級判定テストのご案内

    ◎ラボ寺子屋が漢検を勧める理由とは?  「国語力=語彙力」です!!

     近年の入試問題は問題文や選択肢が長文化しており、受検者には文章を読むスピードと内容の理解力が求められるようになっています。
    語彙力が低いと文章を読むスピードは遅くなり、内容の理解度も低くなってしまいます。
    
     語彙力の重要性は、国語だけに限られたものではなく、すべての教科について語彙力が高い生徒の成績の伸びは圧倒的である一方、
    語彙力の低い生徒は理解力がなかなか身につかず、暗記に頼りがちになり、成績も安定しません。
    
     ラボ寺子屋では、漢検を目標にすることで、効果的に生徒が語彙力を身につけられるカリキュラムを組んでいます。

    受験級判定テストの対象受験級

    小学生対象 漢字検定8級:小学3年生程度 【440字】

    漢字検定7級:小学4年生程度 【640字】

    漢字検定6級:小学5年生程度 【825字】

    読み・書き・部首・筆順・送り仮名

    類義語・対義語・同音同訓異字

    三字熟語・熟語の構成

    中学生対象 漢字検定5級:小学校卒業程度【1006字】

    漢字検定4級:中学校在学程度【1322字】

    漢字検定3級:中学校卒業程度【1607字】

    読み・書き・部首・送り仮名

    類義語・対義語・同音同訓異字

    誤字訂正・四字熟語・熟語の構成

    ◎判定テスト結果をもとに、漢検合格に向けての効果的なカリキュラムを組んでいます!
    
    ラボ寺子屋では、漢検を目標にすることで、効果的に生徒が語彙力を身につけられるカリキュラムを組んでいます。

     

    【2016年】
    
    ◎10月15日(土)・22日(土)・23日(日)
    受験級判定テスト【無料;40分】
    
    ◎10月24日(月)~ 判定級結果配布・受講案内
    
    ◎11月1日~ 漢検受験申込開始
    
    ◎11月 5日(土)・12日(土)・19日(土)
    級別・単元別講習(読み・書き・部首・熟語など)
    【授業時間:1時間程度】※基礎力を強化!
    
    ◎12月 3日(土)・10日(土)・17日(土)
    漢字検定 級別そっくり模試(第1回~4回)
    ※本番さながらのテストで実力アップ!
    
    【2017年】
    
    ◎ 1月 6日 漢検受験申込締切
    ◎ 1月 7日(土)・14日(土)・21日(土)・28日(土)
    過去問演習(第1回~第4回) ※実際の試験時間で総仕上げ)
    
    
    2月 4日(土) 前日模試
    2月 5日(日) 漢字検定試験当日
    
    8級      11:50~12:30
    
    3・5・7級  13:40~14:40
    
    4・6級    15:30~16:30
    
    
    
    
    ◎さ・ら・に!ラボ寺子屋の「漢検受験講座」を受講するとこんなメリットが!
    
    ・「漢検受験講座」を受講されたお子様は、当塾の無料体験が1週間から2週間に延長できます!
    
    ・漢字検定に合格し、ラボ寺子屋に入塾されますと、月額授業料が割引になります!(詳細はお問合せ下さい)
    
    漢検に合格するとさらにおトク!そのまま入塾されれば月々の授業料が割引になります!
    
    漢字検定を受験し、  
    
    ◎お問い合わせは・・・ ラボ寺子屋  TEL03-5926-6926 (担当:小泉 ・ 竹尾)
    
    東京都板橋区小茂根1-25-16 UISビル3階
    
     定休日: 休日 火・日

    受付時間:14:00~22:00

  • ブース型の自習室作りました。

    やっとのことでしたが、ブース型の自習室を完備しました!
    受験生が増え、勉強できる環境を整えるという意味でも、ぜひ作りたかった、ブース型自習室!

    土曜の午後に材料が到着して、授業前に4台作り、授業後に残りの6台を完成させました。
    久々に大汗かきながら、組み、終了したのは、日付が変わった頃でした。
    (ちなみに、結構重量があるので、今日は背筋が筋肉痛になりました笑)

    ちなみに、まだ、ここに1台ずつの照明がつきます。(コンセントはつけるか、悩み中…)
    ここは、完全締め切れる個室ですので、集中して学習できるはず。
    机とイスを並べただけの、自習室とは違い、ブース型なので、使いやすさは抜群です!

    勉強するために適切な環境を維持するため、使用する上でのルールも設けます。(後日)
    マナー・ルールを守って、より良い結果になるよう頑張っていきましょう!!

     

    win_20161001_23_30_47_pro win_20161001_23_31_41_pro

  • グレードアップしていきます

    夏休み以後、久しぶりの更新となってしまいました。

    というのも、夏休みを終えてからというもの、当塾のグレードアップに時間を割いていたためです。

    おかげ様で、塾生の数が増えていたため、新しい先生の採用をしながら、新しい企画、新しい〇〇を準備をしています。

    詳しい詳細については、既に生徒たち何人かは伝えてしまっておりますが、じきじきに公開できるかと思います。

    ヒントは、下の写真。
    ここがグレードアップします。
    中高生の人たちにとっては、うれしいグレードアップになるはずです。

    乞うご期待!

     

    win_20160725_10_57_51_pro win_20160725_19_51_50_pro

  • ★小中学生向け★ 「コスパ地域No1」を目指します!

    現在お通いの塾、満足していますか!?
    当塾は「コスパ地域No1を目指しています!

    昨年度から始まり、ご好評いただいている、取り放題プラン!のご紹介です。
    当塾は、「経済格差が教育格差であってはならない!」の精神の元、これ以上ない、リーズナブルな料金設定で、
    夏期講習をご提案しております。
    
    もちろん、映像授業などのような、タブレット端末が教えるわけではありません。
    単元別授業は、専任講師が「直接」「都立入試を見据えて」「目の前の子のために」授業を行います。
    
    
    通常授業に加えて、単元別に授業設定をすることで、「やり直し」ができる授業構成になっております。
    
    当塾は、少人数グループ授業ながらも、「個別」に受講プランのご提案をさせていただきます!
    ご質問やご不明点がございましたら、教室へお気軽にお問合せください。
    TEL:03-5926-6926(お問合せ時間14:00~22:00)
    ホームページ:コチラ
    LINE:コチラ
    
    
    
    スライド1

    取り放題プラン